hanamama手帖

stitchnote.exblog.jp
ブログトップ

第35回『戸塚刺しゅう展』

毎年四月に開催される
松本支部『戸塚刺しゅう展』
今年は第35回 記念展でした。

おかげさまで
先日、無事に終わりました。

展示会は毎年ですが、
5年ごとに記念展を開催。

記念展にふさわしく
大作がたくさん出品されていました。

中でも、先生方6名の作品は
素晴らしかったです。

とても個性的な色の生地と
COSMOの糸見本帳の糸列を
それぞれに与えられ
図案もステッチも自由という
大変難易度の高い課題でした。

やはり先生方はすごい!
使いにくい個性的な色の生地も
見事に使いこなしていらっしゃいました。

講師の資格を取得したあかつきには
私にも、こんなことが出来るチカラが
備わっているのでしょうか‥‥。

夢は広がります。


そして、記念展に合わせて
戸塚刺繍協会会長の戸塚貞子先生がみえ
新入会員との会食会をしてくださいました。

私はそちらの会に参加し、
貞子先生とお話することが出来ました。

貞子先生は、生徒それぞれの自己紹介を
真剣に聞いてくださり、
書き留めていらっしゃいました。
それぞれ刺繍に取り組む度合いは
違いますが、とにかく同じ趣味を
持つ仲間と認めてくださり、
感激しました。

とても謙虚な方でした。


展示会には額装《山野草》と
展示会のテーマ《サシェ》を
出品しました。

d0253047_14401825.jpg

d0253047_14411034.jpg


親しい方が実物を見て下さり、
それぞれに私の想いを
感じてくれたようです。

教室では、来年の展示会に向けて
準備が始まりました。
また、よい作品ができるように
しっかり取り組みたいです。

一年一年積み重ね、
自分の刺繍史をいいものにしたいな。





[PR]
by hanamama-note | 2015-04-16 15:52 | チクチク