hanamama手帖

stitchnote.exblog.jp
ブログトップ

お宅訪問

以前イベントでご一緒したご縁で
親しくさせていただいている
布小物作家HORIIさん。

彼女がアップする画像は
作品はもちろん
お家のディスプレイや、お料理など
いつもいつもセンス抜群で
注目していました。

そんなある日、紹介されていたリース

とても素敵で
『欲しい‥‥どうしても』
と思ってしまいました。
d0253047_16432175.jpg

そして彼女に図々しくも

『リースが欲しいんですけど、
どうしたらいいですか?』
と、率直にご相談。

彼女はこのリースを作るために
材料のラムズイヤーを育て、
ラベンダーを春に摘んで保存して
いました。

お返事は『お約束出来ないなぁ。
材料が育てば、出来るんだけど』
という、ごもっともな内容。

そんな無理なご相談をしたのが
10月20日ごろ。
そして、11月下旬に
『材料が育ち、ご用意出来ます』
とご連絡いただきました。

さらに、軽いランチでよければ
いかがですか?

なんて、うれしいお誘い。
自分の図々しさにあきれながらも
遠慮なくお邪魔させていただきました。

d0253047_21283090.jpg
d0253047_21284564.jpg

オシャレな空間。
隅々まで神経の行き届いた
お宅で、美味しいワンプレートランチと
手作りタルトタタンを
お友達と一緒にいただいて
来ました。

リースやら、お食事やら
図々しくいただくことにしたものの
彼女のような方に差し上げるモノは
私の引き出しには入っておらず

苦心の末に‥‥

ウチの焼き芋
ウチの白菜
お隣からいただいた上等な干し柿
母から持たされたレンコンバルサミコ酢和え
母から持たされた茄子の漬け物
私か作った刺繍のブローチ

などを携え、伺いました。

どれも、とても喜んでくれて
ブローチは翌日デニムの着物に
帯留めとして使ってくれた
そうです。

ホントにうれしい
一日となりました。




[PR]
by hanamama-note | 2014-12-18 16:39