hanamama手帖

stitchnote.exblog.jp
ブログトップ

何のことはない・・・

近頃、さすがの(?)私も『胃もたれ』を経験するようになりました。

年齢には勝てない!腹八分目を心がけようと
あらためて思ったのでした。

ところが・・・。
何のことはない。
体重が増えました。

単に食べすぎだったのです(@_@。
お腹周りの肉布団(@_@。

ヨガに行くようになって
一年ほどかかって体重が3kg減ったのに
この秋2kg近く戻ってしまいました。

胃もたれしても、美味しい果物で
さっぱりして~。
むむむ!!
体重増加の悪循環が見えるようです。(@_@。


d0253047_2247811.jpg
そんな中でも、このごろは
子どもが喜ぶオヤツが
気になります。(体重も)

ご飯に重きをおいていました。

得意なお菓子は『バナナケーキ』のみ。
子どもたちから『また、バナナケーキぃ』と
言われるほど、ワンパターン。

でも、子どもたちが大きくなって
『ママのバナナケーキが食べたいな』なんて
思ってもらえたらいいなぁと、秘かに思っています。

それは、祖母が作ってくれた『レーズンクッキー』
に由来しています。


大正生まれの祖母でしたが、お料理好きで
オーブンを持っていました。

大きな空き缶には、いつも手作りの
レーズンクッキーが入っていました。

学生時代、地元から離れていたころ、時々
『ばぁちゃんの、あのクッキーが食べたい』と
思いだしたりしていました。

『ばばさの作るクッキーなんて、いいからかげんでさ♪』
が口癖でした。
粉もちょっと残ったような、不揃いのクッキーでしたが、
本当においしかった。

私が毎回作るバナナケーキも
そんな位置づけになってくれたら・・・
と、もくろんでいるのです。

それにしても、おやつは毎日
バナナケーキ!というわけにもいかず
もう一つくらい、簡単なお菓子をモノにしたいと
思いました。

それで、『カステラ』にトライ。

d0253047_2351060.jpg
材料は少ないし。
まぜまぜするだけ。

日に日にしっとりして、
日持ちするのも魅力。

粉モノのエキスパートeRちゃんにも
食べてもらいました。

焼いて2日目だったので、もうちょっとだったかな?

私はやっとこ、カステラ一品を
食べてもらうことができたけれど

eRちゃんは当日の朝、焼いたという『ビスケット』と
『リンゴのケーキ』をお土産に
持ってきてくれました。

d0253047_239212.jpg

美味しくて『あ!!!』っと言う間に
食べてしまいました。(画像もない(ToT)/~~~)

塩味の効いたビスケットには、
はちみつまで添えてありました。

リンゴのケーキはこんなにキレイ。

11月にはまた楽しいイベントを
計画している彼女です。

詳しくはコチラ⇒

ママの味を求めて。
勉強中です。
[PR]
by hanamama-note | 2013-10-12 23:31 | おいしい!の話