hanamama手帖

stitchnote.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『精霊流し』

さだまさしの『精霊流し』読んでます。

桜間よりこの『リネンのハンドニットⅡ』をうっとり眺めています。

d0253047_1461427.jpg
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-24 14:06 | 暮らし

個人レッスン

フラメンコ教室で今ならっている『ティエント』も佳境です。

曲は約10分。
前奏は約2分。

一週間に一度、一時間の稽古で進むのは30秒で多い方。
前回までの稽古で振り付けた部分を復習しながら進めていきます。

踊りは約8分。
いよいよ最後が見えてきました。

でも、この教室に通えるのも3月末まで。
3月末のスケジュールは私一人では決められないので、
あと4回行けるかどうか。

先生から『記録に残しておかないと、無駄になってしまう』と言われ
個人レッスンを受けながら、一曲記録しました。


先生に出会って、
今まで私がやってきたものは何だった?
と落ち込みました。

先生いわく、私が主人の転勤に伴い、いろいろな教室を転々としていること、
また20年以上のバレエの経験があることが、長所であり、短所とのこと。

私もこの教室に通ってみて、うすうす感ずいていましたが・・・・
そんなにはっきり。えーんえーん。

今まではバレエの延長でフラメンコに取り組んでいたようなところがありました。

他のヒトより憶えが少しだけ早いこと
他のヒトより身体がやわらかいこと
他のヒトより音楽を表現することに慣れていること

初めての教室に飛び込んでも、
何となくそういうことで自分に自信を持っていられたのです。

でも、今の教室に通ってみてその自信はゼロになってしまいました。

他のヒトはフラメンコを踊っています。
私は・・・?


バレエと身体の使い方、重心の置き方が全く違うこと
バレエ音楽のような美しいクラシックではなく、
虐げられてきた人々が、踊り、歌う音楽を理解していないと
言われました。

この歌声に合わせたら、そのような踊り方は出来ないはずだと。




これから、私はフラメンコにどんなふうに取り組んで行こうか
考え込んでいるところです。
あ”~~~~。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-22 14:32 | フラメンコ

おじゃまします♪

kurumiさんにお誘いいただいて
読書好きで・・・B型の女子会に
ずうずうしくお邪魔することになりました。

勝手にkurumi邸で開かれると思い込んでいたところ、
いちごさんのお宅と知ってびっくり!

いちごさんとは・・・初対面!
そんなところにお邪魔して良いものか・・・
その上、私だけ3歳児同伴ですよ。

ところが伺ってみると
いちごさんは私の記念すべき初回チクチク教室に
参加してくださった方でした。
ほっとした次第です。

d0253047_2323392.jpg

気持ちの良い玄関。
とってもお若いのに、大きなお子さんが2人。
とってもお若いのに、落ち着いたお宅。
どうやったら、こんな風に暮らせるのでしょう。

d0253047_2328270.jpg

d0253047_23282851.jpgd0253047_23284536.jpg
d0253047_23292940.jpg









































上手に撮影できないのが歯がゆい~!!
おしゃれな照明がいっぱい。

モノが少なくて、すっきり。
センスがいい!

d0253047_23334056.jpg


そしてお楽しみは持ち寄りランチ。
いちごさんはスープ、白飯、ポテトグラタン、サラダ
kurumiさんはチリビーンズ、野沢菜塩漬け
私は具だくさんのチヂミ、野沢菜醤油漬け

豪華~。おいしかったなぁ~。
食器類も素敵でした。




楽しい会に参加させていただいて、
本当にありがとうございました。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-20 23:42 | 暮らし

リベンジ

インフルエンザで先日のランチを食べられなかった
asaさんとkitchen 608 poolさんに出かけました。

d0253047_22512494.jpg

608さんのブログや、ランチのメニューに
たびたび登場するドライカレーですが
初めて食べることができました。

息子の分を合わせて『大盛り』で
注文してあったのに
息子の食べっぷりといったら・・・

ほら取り分けるのを待ちきれない
息子の手が!!
フレームイン。

まりさんおかわり!

私もぺろり!
ふーっっっ。
おいしかった。


おからのミートローフ
鶏ハムのサラダ
レンコンと人参のトマト煮
かぼちゃのキッシュ
きのことトマトのスープ

さらにはクリームチーズタルト

いやはや 満足満足。
あと何回行かれるかな。
なんて、考えてしまいます。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-17 23:00 | 暮らし

鍋つかみ

『鍋つかみ』ができました。
真ん中から手を入れて、半分に折れるタイプ。

d0253047_22462053.jpg

(図案;石井寛子)

この青い鳥の図案が大好きです。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-17 22:49 | チクチク

お家造り進捗状況

いよいよ階段も完成!

d0253047_23194183.jpg

養生シートに覆われた状態です。

全部で16段。
途中に踊り場も無く
こけるとかなり長いので
慎重に。





d0253047_23215243.jpg











この家の大黒柱。
直径32cmあります。
しっかり支えてくださいね。








d0253047_2324936.jpg












梁はこんな様子。
天井裏に隠れてしまうけど。
味があります。






d0253047_2325172.jpg



義父(80歳)の生前からあるという
『ぼんぼん時計』を
いただくことになりました。

義父の母が使っていたという
『裁ち台』を
土間窓際のカウンターテーブルとして
使うことになりました。


40年以上放置された状態だった
家が生き帰ろうとしています。

くぐり戸のすり減り具合を見て
涙ぐんでいた義父。

私の知らない思い出を
たくさん詰め込んで


作業も大詰めです。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-14 23:34 | おうち造り

プレゼント

祖母が姉妹という関係のカバ子ちゃん。

手作りベーグルやパンをお土産に、一年に一度くらい実家に遊びに来てくれます。

そんな彼女から先日・・・
手作りカレンダーのプレゼントが届きました。

d0253047_14435547.jpg

愛犬がいろんなモチーフの中に溶け込んでいます。
愛情いっぱいで、気持ちが温かくなるものばかり。

彼女の暮らしぶりもとてもすてきだけど
作品も個性的で、とってもステキ。

こんなふうに作品になったら、この一年の
よい記念になるなぁと感じました。











ご興味のある方はこちら

『カバの絵本屋』
http://www5.hp-ez.com/hp/kabanodamegumi
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-10 14:53 | 暮らし

できたぁ♪

サイチカ著 ニットバックレシピの
『細編みのバック』完成しましたぁ。

d0253047_14343035.jpg

20目の作り目から増やしてまぁるくなるんだなぁ。
?だらけだったのに、何とか
形になって、うれしー。

ニットのバックなんて、この季節にしか使えないし。
間に合ってよかったぁ。

また何かあみあみしたくなってきたなぁ。
アヴリルの糸も普通の価格帯だってぇ。
そうなのかぁ。どきどき。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-10 14:38 | あみあみ

お家造り進捗状況

全部窓が入りました。

北側外観

d0253047_16411162.jpg

屋根の下の部分は塗装もすんでいます。











d0253047_1642443.jpg







玄関から入ると正面に『大戸』が設置されていました。

『大戸』というのは
昔、牛などの家畜を外へ出すために
使われていた扉です。

ヒトは今光が差し込んでいる
小さなくぐり戸から
出入りしていました。

今回は壁としての機能を持たせ
再利用しています。

くぐり戸の部分は実際に開閉可能。

階段下の収納の扉として機能します。


d0253047_16454285.jpg

玄関から入って左側は和室です。










d0253047_16463319.jpg









和室からリビングを抜けて土間になります。









d0253047_16475987.jpg










外側からみるとこんな様子。


昨日までの極寒の中
棟梁はじめお大工さんたちは
窓もないようなところで
作業されていたのですね。

そのお大工さんたちの作業も
今月中で終了する予定。

順調です。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-07 16:59 | おうち造り

あこがれの

先日、中川村チャオで
『いちにちだけの ちいさいおみせ』がOpenしました。

主催のしおミルクさんにごあいさつやら、
お店の様子を見たかったので、
ひとり出かけることに。

いろんな作家さんの作品を、テーマごとに分けて
お客さんが選びやすいように並べてくださっていた。
しおミルクさんはじめ、スタッフのみなさんは
いきいきとお店番していて、とても楽しそう。

自分のお店かぁ・・・なんて、また考えてしまう。



チャオのイベントフリースペースの前には
あこがれの『カフェセラード』がある。

d0253047_232781.jpg

何があこがれって?
えーと、この店構え。
それからそれから・・・こちらの奥さま。

d0253047_2333049.jpg




















お花がいっぱいのカウンターで注文します。
いくつもお花があるのに、
花瓶はひとつのくもりも無くピッカピカ。

d0253047_2363197.jpg












ミシンの脚は、こんな風にディスプレイ

d0253047_2372758.jpg

d0253047_2375012.jpg















こんな引き出しも・・・























こんなガラスの扉がついた棚も・・・

きれいにすてきにそこにありました。
モノがたくさんあるのに、うるさくない。
選ばれて、そこにあって、みんな誇りをもった佇まい。
毎日毎日、お手入れしてもらって、
大切にされているんだろうなぁ。












奥さまがカフェラテを淹れてくださった。
プレーンのビスコッティを合わせて注文すると
なんとも心地のよい声で
「コーヒーに浸して召し上がってみてください」
と教えてくださった。

本当においしかった。
うれしかったなぁ。
[PR]
by hanamama-note | 2012-02-06 23:22 | 暮らし