hanamama手帖

stitchnote.exblog.jp
ブログトップ

ちくちくはじめ

ちくちくはじめ【紫陽花】

先日、自宅クラスを開きました。

今回は、それぞれ4か月と2歳の女の子を連れたママさんが受講してくださいました。

お二人はご友人同士で、手芸部に所属しているとのこと。
編み物と布小物の作家活動をされています。

それぞれ3人のお子さんを抱え、一番下が今回お連れのチビちゃん。
d0253047_08091661.jpeg

ママ業をされつつ、作家活動、さらに新しいことを習おうとするエネルギーに驚かされます。

けれど、自分の時間が取れない今こそ、何かに打ち込み、自分と向き合うことを渇望しているようにも感じます。

かつて、私がそうだったように。

今まで、お子様連れは「針」や「ハサミ」も扱うことから、お断りしてきました。

今回は預けることが難しく、親しいお二人のみの受講だったためお受けしました。

お子さんが場所に慣れるまで、時間もかかったし、オヤツにトイレ、オムツに授乳と、手を止めなければならないタイミングはいくつもありました。

けれども、とても楽しんでくださったし、良い気分転換になった様子で、私も本当にうれしかった。

『対子ども』に多くの時間を費やすママさんが、いつもと違ったことをして、リラックスや気分転換できる場として、提供したいなぁと思いました。

✳︎ご要望ありましたら、お問い合わせくださいませ。


[PR]
by hanamama-note | 2016-06-23 08:08 | チクチク